【2018年版】動画配信サービスランキング!dtvやHuluなど動画配信サービスの比較と選び方を一挙公開!

動画見放題ランキング

暇な時間に映画やアニメを見たい!動画見放題とか見たいんだけど、どの動画配信サービスを使ったらいいのかわからない!

見たい動画以外の情報やダウンロードできるか、など知られていない情報は多く

どこ動画配信サービスに加入するか悩む』という方が多いようです。

そこで今回は、動画配信サービスの比較や選び方動画配信サービスランキングを紹介します。

動画配信サービス(動画見放題)の選び方

動画見放題の選び方

動画配信サービスに加入しようと思っても

何を基準に選べばいいの?」と思っちゃいますよね・・

自分に合った動画配信サービスに加入する為に全部の無料お試しサービスを試してみるのも1つの手ですが・・・面倒。

動画配信サービスの比較の仕方

動画配信サービスを選ぶポイントとしては

動画配信サービスを選ぶポイント
  • 月額料金
  • 配信作品の内容(コンテンツ内容)
  • サービス内容
この3つがメイン。

下記にて詳しく解説していますので、これから動画配信サービスを始める方の参考になればと思います。

1.月額料金で選ぶ

動画見放題を料金で選ぶ

動画配信サービスに加入する際に一番気になるのは月額料金

実際に私が登録した際、初めに気になって調べたのが各動画配信サービスの月額料金でした。

どれも月単位で見ると安い金額なんですが毎月支払うお金なので調べておきたいポイントですね。

では各動画配信サービスの料金を表にまとめましたのでご覧下さい。

動画配信サービス料金比較表

dTV 500円
Hulu 933円
U-NEXT 1,990円
Amazonプライム・ビデオ 370円(年会費だと実質300円)
Netflix 650円 / 950円 / 1450円

こうやって見てみると各動画配信サービスは月額料金が全く違いますね。

私以外の動画配信サービスを利用した方の口コミを少しだけ集めました。

動画配信サービスの口コミ

Amazonプライムビデオ利用者
断然安い動画見放題は月額370円の『Amazonプライム・ビデオ』ですね。Amazonプライムは月額制と年間費制の2パターンの料金支払い方法があって選べるんですが私は安さをとって年間費制!

月額料金が一番安い上に、年会費にすると更に70円も安くなっちゃいます。

Netflix利用者
Netflix3パターンの料金プランがあるんですがこだわりがそんなにない私は一番安い650円のベーシックプラン。
でも画質や、同時に視聴できる端末の数が変わってくるらしいので料金プランを変えようか迷っています。

dtv利用者
Amazonプライムビデオに加入していましたが、値段が安い代わりに作品が少なかったのでdtvに乗り換えました。dtvは月額500円だし、アニメもめっちゃ多いので結構満足しています

安さでは2位のdtvですが満足度はすごく高いみたい。

ワンコインでたくさんのアニメや映画が見れるんですから納得ですね。

dtvの人気作品は?

BORUTO-ボルト-オススメボルト
進撃の巨人オススメいさやま
食戟のソーマオススメソーマ
ミニオンズオススメミニオン
人気バラエティ番組オススメさまーず
最新韓流ドラマオススメ韓流ドラマ

携帯でお手軽に観れそうな作品も多く、今にも手が伸びそう。

これ以外にもdtvには、
12万にもおよぶ大量の動画コンテンツがあなたを待っています。

ミニオンズ予告編

dtvサービス詳細➡︎

 

2.コンテンツ(作品)で選ぶ

動画見放題をコンテンツで選ぶ

『どんな映画やドラマが見れるの?』

国内のドラマが好きで、国内のドラマを見る為に動画配信サービスに加入したのに国内のドラマの数が少ない・・・。

このように後の祭りにならない為にも、


  • どんなコンテンツ(作品)があるのか?
  • 自分が好きなジャンルのコンテンツは充実しているか?
最低でもこのくらいはリサーチしておく必要があるでしょう。

各動画配信サービスごとに、国内コンテンツが充実したものや、海外ドラマの数が充実したものなど様々です。

事前にリサーチして動画配信サービスを選べば後悔する事は極限に少なくなると思います。

huluの人気コンテンツ

東京喰種オススメグール
Hi&Lowオススメがんちゃん
鈴木先生オススメ鈴木先生

Hi&Low予告編

 

U-NEXTの人気コンテンツ

オーシャンズ11オススメイレブン
君の名はオススメ君の縄
マツコ会議オススメマツコ会議

君の名は 予告編

 

3.サービス内容で選ぶ

動画見放題をサービスで選ぶ

サービス内容で選ぶ』というのは、各動画配信サービスごとに提供されているサービスが違っています。

例えば、

dTVは日本の歌手の生ライブ配信があったり、登録デバイス数が5台だったり

dtvについて詳しく知りたい人は➡︎

Huluはキッズ作品のみ表示のアクセス制限に対応していたり

Huluについて詳しく知りたい人は➡︎

Amazonプライムでは音楽聴き放題サービスやAmazonのお買い物で役立つ、当日お急ぎ便やお届け日時指定便などのサービスも同時に受けられるようになります。

Amazonプライムビデオについて詳しく知りたい人は➡︎

英語学習もできちゃう?

動画配信サービスの中には吹き替えだけでなく、英語字幕版も多くあります。

HuluやU-NEXT、Netfilixには多くの海外映画があり、お子さんの英語学習やや暇なときに流し聞きするだけでも意外に効果があります。

映画を使う際、いくつかのポイントを意識すれば・・・

  • 楽しみながら学習できる
  • フレーズや文法のナチュラルな使い方が学べる
  • 覚えたフレーズや単語が忘れにくい
  • 海外の文化や社会風習を疑似体験できる
  • 作品の内容を話題に外国人と会話できる

などなど、様々なメリットが得られます。

引用元:英会話スクールのBerlitz

と英会話スクールのBerlitzの公式ブログでも動画配信サービスによる英語学習をオススメしています。

動画配信サービスの選び方まとめ

動画配信サービスの選び方まとめ

動画配信サービスに加入する目的は皆さんそれぞれだと思います。

dtvの『あのオリジナル作品が見たい!』『とにかく映画が見たいだけだから一番安い動画配信サービスで充分!』など、

それぞれの目的に合った動画見放題サイトを選ぶが『動画見放題ライフ』を楽しむ上で一番大事な事だと思います。

 

動画配信サービスのランキング

いよいよ動画配信サービスのランキングの紹介を!このランキングはこれまで説明した内容とネットでの口コミなどを参考にしながら選んでみました。

動画見放題サイトランキング

今動画配信サービス(動画見放題)に加入しようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

1位 dTV

動画見放題dTV
月額料金 500円
コンテンツ数 12万以上
画質 SD / HD / 4K
無料お試し期間(トライアル) 31日間
ダウンロード

dTVはNTTドコモが運営する動画配信サービスです。以前はdビデオ powered by BeeTVという名称で動画配信サービスを行っていました。

国内で運営されている動画配信サービスでは人気が高く、配信コンテンツも国内、海外ドラマや映画に加えアニメーションやカラオケなども楽しむ事ができます。

定額制の動画配信サービスとしては国内最大の規模を誇っており、安心・安全にサービスを受けられます。

dtvのオススメ動画!

植物図鑑
オススメ植物図鑑
おそ松さん
オススメおそ松さん
アイアムアヒーロー
オススメアイアムアヒーロー

この他にも動画配信サービス最大クラスの約120000タイトル以上の映画、アニメ、ドラマがあなたを待っています!

もしかしたら他にはない”あの”動画もdtvならあるかも?

 

dtvのメリット・デメリット

dtvのメリット
  • 月額料金が安い
  • 国内のドラマが充実している。
  • 古い映画やアニメが視聴可能。
  • 国内最大規模の動画配信サービスなので安心・安全。
  • BeeTVが視聴可能。
  • カラオケ・ミュージッククリップが楽しめる。
  • ダウンロードしてどこでも視聴できる。
  • 同じアカウントで複数の端末で視聴可能。
dtvのデメリット
  • 同時再生ができない
  • 海外ドラマが少ない
  • 画質が若干悪い
  • Google Chrome端末では再生不可
  • 一部有料コンテンツ有り(PPV)

>>dtvの詳細を見る<<

2位 Hulu(フールー)

Hulu
月額料金 933円
コンテンツ数 4万以上
画質 HD
無料お試し期間(トライアル) 14日間
ダウンロード 不可

Hulu(フールー)とは、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに本社がある動画配信サービスを行う会社です。

日本では日本テレビ系のHBO制作コンテンツを独占配信しています。Huluはアメリカ発のサービスですので、海外ドラマの品揃えは最強と言われています。

huluのオススメ動画

ウォーキングデッドオススメウォーキングデッド
雨が降ると君は優しいオススメ雨が降ると君は優しい
ブリジットジョーンズの日記オススメ日記

またこのように、日本国内のドラマも多く配信しています。日本テレビを中心に、主要なテレビ局の人気番組をカバーしています。テレビ放送とほぼ同時に見逃し配信を行っているのも嬉しいポイントです。

 

アニメの配信も充実しており、アニメが好きの友人はHuluかdTVに登録して重宝しているみたい!

今後コンテンツ拡充が期待できる動画配信サービスの1つといえます。

huluのメリット・デメリット

huluのメリット
  • 追加料金(PPV)がかかる事は一切なく、完全動画見放題。
  • ほぼ全動画がHD画質で楽しめる。
  • 対応デバイスが多い。(テレビ機器・スマホ・タブレット・Chromecast・FireTV・ゲーム機器)
  • キッズ作品のみ表示のアクセス制限対応なのでファミリーでも安心して視聴できる。
huluのデメリット
  • 同一アカウントでの同時視聴は不可。
  • ダウンロード機能無し。
  • 無料トライアル期間が他の動画配信サービスに比べて短い。(14日間)

>>Huluの詳細を見る<<

3位 U-NEXT

U-NEXT
月額料金 1,990円
コンテンツ数 12万以上
画質 フルHD / 4K
無料お試し期間(トライアル) 31日
ダウンロード

2007年にサービスを開始した動画配信サービスのU-NEXT。

日本国内では歴史が古い動画配信サービスになります。12万以上の映像コンテンツに加え、70誌ほどの雑誌が料金内で読み放題となっています。

また定額料金内で毎月1200ポイント入ってきますので、個別課金(PPV)が必要な作品の視聴も月に数本視聴する事ができます。

最大4つのデバイスで視聴可能な「ファミリーアカウント」という嬉しいサービスも有ります。

U-NEXTのオススメ動画

ソードアートオンライン
オススメソードアートオンライン
あゝ、荒野
オススメあゝ、荒野
昼顔
オススメヒルガオ

と幅広い内容!

今回紹介した3つの動画配信サービスの中でも高画質差で秀でているのはポイントですね!

 

U-NEXTのメリット・デメリット

 U-NEXTのメリット
  • 作品の配信が早い
  • 更新頻度が高い
  • 毎月のポイント付与1200ポイント(1ポイント=1円)がある
  • ポイントを貯めて、映画館(イオン、松竹、ユナイテッド等)でチケットの交換・割引に使用可能
  • 基本フルHD画質
  • ファミリーアカウントあり
 U-NEXTのデメリット
  • 作品個別に課金して視聴するPPV作品が過半数あり
  • PS4やWiiUでは視聴不可
  • 複数アカウント作成はできるが同時視聴は不可
  • 動画の解説が薄いので選ぶ時に不便
  • 他の動画配信サービス(動画見放題)と比べて多少料金が高い

>>U-NEXTの詳細を見る<<

動画配信サービスを比較!動画見放題を選ぶならどれがいい?

(※スマートフォンをご利用の場合は←左スクロールで表をご覧いただけます)

dTV Hulu U-NEXT Amazon
プライム
ビデオ
Netflix
月額料金 500円 933円 1,990円 370(年会員
は月額
300円)
650円 /
950円 /
1,450円
コンテンツ数 12万以上 4万以上 12万以上 3万2000
以上
非公開
画質 SD / HD / 4K HD フル HD / 4K SD / HD /
4K
SD / HD / 4K
無料お試し期間 31日間 14日間 31日間 30日間 1ヶ月間
ダウンロード 不可
オススメ度
★★★
★★★★
★★★☆☆
★★★☆☆
★★☆☆

一押し動画配信サービスは『dTV』その理由は…

初めての方にオススメ!まずは動画見放題を体験してみましょう。

動画見放題初心者に『dtv』がオススメな理由

dtvを選ぼう

なんでdTVなの?

と思われる方もいらっしゃると思います。

動画配信サービスは見たい作品があるかどうかが動画配信サービスを選ぶ際に重要。

コンテンツの内容だと個人による趣味の比率が多く『断然ココがいい!』と断言できません。比較しようにも作品には作品の良さがありますしね♩

と、いうことで今回は動画配信サービスの

動画見放題の比較ポイント
  • 『月額料金』
  • 『無料お試し期間』
  • 『サービス』
3つのバランスで比較してみました。

dTVは動画配信サービスの中では比較的低料金(月額500円)で視聴可能な上に、
無料お試し期間が31日間あります。

なので、どこに登録していいのか分からない時はまずdTVに登録し、31日間試しに利用してみるのもいいかも?

12万タイトルのドコモテレビ

もし見たい作品が無かった場合は31日間以内に解約すれば料金はかかりませんし、

もし解約を忘れて31日間を超えてしまった場合でも月額料金が安いのでそんなに負担になる事はないですしね!

定額制で観れる!動画配信サービスの見放題プラン

2017.12.18

動画配信サービス